品川保険事務所から

「静かに行く者は健やかに行く、健やかに行く者は遠くまで行く」

埼玉県で自転車保険への加入が義務化

 

スポンサーリンク

 

 埼玉県は特に自転車事故が多いそうです。

 この記事によると、

 

trafficnews.jp

 

――なぜ「自転車保険」を義務化するのでしょうか?

 県内における自転車事故の多さや、保険加入率の低さ、また昨今、自転車事故で高額な賠償請求事例があることからです。埼玉県では2012(平成24)年、京都府に次いで全国で2番目に「自転車保険」加入の努力義務を制定し、5年にわたり運用してきましたが、加入率は未だ45%と半数を下回っています。他府県でも義務化の動きがあることから、一歩踏み込む形で本県でも義務化します。

 

とのことで、問い合わせの電話が非常に多くなっています。

しかし、桶川市のHPにもありますが、必ずしも「自転車保険」という名称の保険に入る必要はありません。

 

www.city.okegawa.lg.jp

 

実質的には自動車保険・火災保険・傷害保険に付帯する個人賠償責任保険」に入っていれば、相手への損害賠償はできるので、ほぼ充分ということになります。限度額はなるべく「無制限」か「一億円」としておきましょう。

したがって、お問い合わせがあった場合にはまず上記の保険に入っているかどうかの確認と、入っていなければ付け足すことでほぼ完了します。限度額が「無制限」であっても月々130~180円くらいの保険料で、ご家族が何人でもご家族全員が対象となります。

 

 

↑こちらも参考にご覧下さい。