品川保険事務所から

桶川市の品川保険事務所から

地震災害に備えて買っておきたいもの その1

 

スポンサーリンク

 

地震災害に備えて、買っておきたいものをいくつか検討しながら挙げてみます。

今回は「飲料水」です。

 飲料水は通常、2~3年程度の保存期間になっているようですが、「災害用」「備蓄用」では、それ以上の設定になっているようです。

 

 

 

6年とか、

 

 

7年といったあたりが限度のようですが、

 

 

志布志の自然水 非常災害備蓄用 2L×6本 (5年保存水)

志布志の自然水 非常災害備蓄用 2L×6本 (5年保存水)

 
志布志の自然水 非常災害備蓄用5年保存水 (500mlPETx24本)

志布志の自然水 非常災害備蓄用5年保存水 (500mlPETx24本)

 

 

政府広報オンライン(平成25年7月22日)による推奨として、大人一人で一日3リットルとなっています。

2L×12本で大人1名 約1週間分
手洗い、洗顔、歯磨き、傷口の洗浄、調理用などは含まれませんので、余裕を持った備蓄をおすすめします。

集合住宅は、停電による給水ポンプ停止で水が止まる場合があります。
寒波で水道管が破損して断水など、地震以外も想定した備蓄をお勧めします。

 

「志府志の自然水」はカスタマーレビューの評価が高く、「必ず賞味期限が5年以上のものをお送りしています」という表記もあります。

とりあえず普通のスーパーや量販店にある水と、5年の災害備蓄用の飲料水が数本あればひと安心といったところでしょうか。